慶長元年12月19日(1597年2月5日)に聖パウロ三木ら20人の日本人と、6人の外国人宣教師の日本二十六聖人が殉教したとされる西坂の地に建てられた資料館です。

ザビエルによる日本での布教から弾圧、日本二十六聖人の殉教、潜伏、明治以降の信仰まで、日本でのキリスト教の歴史を紹介しています。

1546年のザビエルの書簡や、踏み絵と同じ型のピエタ、潜伏キリシタンたちが信仰していた「雪のサンタマリア」など、貴重な資料が展示されています。

営業時間・休日: 

開館時間:9:00~17:00

休館日:12月31日~1月2日

料金: 

一般500円、中・高校生300円、小学生150円

駐車場情報(有無と料金): 

無料(普通車10台)

※長崎市管理:9:30~17:00

その他: 

JR長崎駅より徒歩5分

詳しくは:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/60788/

長崎県長崎市西坂町7-8
850-0051
Phone095-822-6000

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人