Updated: 2019-05-15 10:15
韓国まで49.5㎞の至近距離にある上対馬町は、天気のよい日には韓国釜山市の町並みが望める、まさに「国境の町」です。   この展望所は、地理的にも歴史的にも深い関係にある韓国の古代建築様式を取り入れて建造されております。     展望所から見る釜山の夜景も大変美しく、トイレ・駐車場等も整備されているため、観光スポットとして人...
Updated: 2019-04-15 11:49
瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地で、国指定名勝にも指定されている「鷲羽山」の山頂付近にある展望台。のどかな瀬戸内の島々と雄大な瀬戸大橋、そして対岸の四国までも見渡すことができる人気のビュースポットです。 特に夕景の美しさは格別で、「日本の夕陽百選」に選定されています。
Updated: 2019-03-13 15:15
能古の山頂195mにある展望台では、福岡市街や玄界灘など四方を眺望でき、遠くには小呂島(おろのしま)も見ることができます。     一面に咲き誇るコスモスとひまわり 檀一雄文学碑 晩年を能古島に居を構えた檀一雄の辞世の句。 福岡市姪浜港/船/10分 詳しくは:https://www.jalan.net/kankou/spt_40135ad3350046513/...
Updated: 2019-02-25 15:11
烏帽子岳(標高176m)は、対馬の中央に広がる浅茅湾(あそうわん)の北岸に位置し、360度をぐるりと見渡せる展望台です。 山頂近くまでの道路と駐車場が整備されており、駐車場から展望台への階段を10分ほど登ると、東には対馬海峡、西には朝鮮海峡が広がり、複雑な入り江と無数の島々がおりなす典型的なリアス式海岸の景観を一望できます。   古代から天然の良港として知られた...
Updated: 2018-07-31 14:12
名勝・耶馬溪の中でも特に風光明媚と称され、とりわけ山国川の支流、山移川に沿った景勝地は、一度に海望嶺、仙人岩、嘯猿山、夫婦岩、群猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の八つの景色が眺望できることから「一目八景(ひとめはっけい)」の名がついています。 紅葉の季節には渓流や岩肌が赤や黄色で彩られ、多くの人で賑わいます。    
Updated: 2018-05-30 16:54
本渡の市街地を見渡すことのできる、高台の本戸跡に作られた公園です。ここは、もと天草氏の居城・本戸城の跡で、天草・島原の乱の戦没者を奉る千人塚、天草にキリスト教を布教したアダム荒川の碑もあります。また、近くには「天草キリシタン館」もあります。春は桜の名所として知られています。
Updated: 2018-05-21 16:19
十可苑(じっかえん)は、1万5,000坪の敷地を持つ日本情緒あふれる庭園です。春は、10年の歳月を費やして育てられたシャクナゲ1万株、ツツジ3万株が、園内を埋め尽くします。夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通じて、いつ訪れても様々な美しさが楽しめます。 園内の一角には、地元出身の日本画家立石春美(たていしはるみ)の記念美術館があります。館内には立石作の美人画が展示されてあり、庭園の雰囲気...
Updated: 2018-04-11 16:52
唐津市と玄海町に広がる国特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」は、豊臣秀吉による文禄・慶長の役(1592年~1598年)の出兵基地であり、日本列島と朝鮮半島との長い交流史のなかで、その関係を一時断絶させた不幸な歴史の舞台です。城の面積は約17ヘクタールに及び、当時では大阪城に次ぐ規模を誇りました。周囲には130以上に上る諸大名の陣屋が構築され、全国から20万人を超える人々が集まったとされています。
Updated: 2018-01-17 16:13
玉取崎展望台は平久保半島と石垣の海を一望できる景勝地。展望台では、石垣島の美しい青い海や「シーサーのしっぽ」とも呼ばれる平久保半島を一望できます。頂上に向かう「遊歩道」は、南国植物の「ソテツ」や「アダンの木」を鑑賞しながらゆったり頂上に向かうルートなどが用意されています。少し小高い丘にある赤瓦の屋根が「頂上の目印」です。
Updated: 2017-11-06 14:20
群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が、一目で八景を一望できることから名づけられた深耶馬溪の代表的な景勝地です。一年中鮮やかな景観を見せてくれる深耶馬溪の中心地にあります。「中津耶馬渓観光協会」より

ページ