千尋滝はモッチョム岳の裾の巨大な花崗岩の岩盤を鯛之川が刻んで、壮大なV字谷の景観をつくりだしたもので、滝の落差は約60メートルです。中央から大量の水が流れ落ちる屋久島を代表する滝の一つです。

滝の左側にある岩盤は、まるで千人が手を結んだくらいの大きさということで「千尋の滝」と名づけられました。昔から人が両手を広げた長さを“一尋”と呼び、身体のモノサシとして使っていたことに由来します。

「鹿児島県観光サイト旅かごしま」より

駐車場情報(有無と料金): 
 
アクセス: 

 

宮之浦港より車で約50分。

屋久島空港より約35分。

その他: 

『千尋の滝』についてのホームページはこちら

鹿児島県熊毛郡屋久島町原
891-4200
Phone0997-43-5900

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人