小蔵寺は、少なくとも『筑前国続風土記』の書かれた元禄期までは、現在の白糸の滝より2kmほど降った 熊野神社付近にあったようである。

熊野神社の本堂右手には観音堂(建物は近年建築されたもの)が今でもある。

『背振山系の山岳霊場遺跡』資料集によれば、 その観音堂には室町時代の制作と思われる一対一具の木造観世音菩薩立像と 木造勢至菩薩、木造如来形立像、江戸時代の阿弥陀如来坐像などが安置されているという。

 

出典元:お寺めぐりの友

 

福岡県糸島市白糸459ー1
819-1154
Phone092-323-4437

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人