宇美八幡宮は、神功皇后が応神天皇を出産したといわれる地で、敏達天皇の時代(572年~586年)に創建されたといわれています。境内には、応神天皇を産んだとされる「子安の木」や、その霊力を宿した「子安の石」などがあります。妊娠した人が「子安の石」をひとつ持ち帰れば、安産にご利益があると言われている。
無事に出産を終えた後は石を返すとともに、別の石に子供さんの名前を書いて納める習わしもあります。

営業時間・休日: 

開門時間:9:00~17:00

安産祈祷受付は毎日、社務所にて受付けている。(有料)

 

料金: 

境内自由参拝

駐車場情報(有無と料金): 

第1~第3駐車場あり(無料)

アクセス: 

JR福北ゆたか線長者原駅で香椎線へ乗換 終点宇美駅下車、徒歩5分

西鉄バス「宇美八幡前」下車すぐ

九州自動車道 「太宰府IC」より 約15分、「須恵スマートIC」より 約10分

福岡都市高速「月隈」出口より約15分

 

その他: 

ホームページ:http://www.umi-hachimangu.or.jp/

福岡県糟屋郡宇美町宇美1丁目1番1号
811-2101
Phone092-932-0044

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人