倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家大原孫三郎が、前年死去した画家児島虎次郎を記念して昭和5年に設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館。敷地内に本館、分館、工芸・東洋館の3つの建物がある。ギリシャ神殿風の本館は昭和5年開館当時の姿のまま、主に西洋の近現代美術を展示。

作品には、エル・グレコの「受胎告知」、ゴーギャンの「かぐわしき大地」他、セザンヌ、モネ、ルノワール等々の西洋美術、また、日本美術、工芸、東洋、オリエントに至るまで幅広く収集され展示されている。

 

 

 

営業時間・休日: 

開館時間:9:00~17:00(入館締切16:30)

休館日:月曜日(祝日開館)、年末(12/28~12/31)

*夏休み期間(7月下旬~8月)と10月は無休

料金: 

「本館/分館/工芸・東洋館/児島虎次郎記念館」がセット

大人1,300円、大学生800円、高・中・小学生500円

駐車場情報(有無と料金): 

無 (美観地区周辺駐車場利用)

その他: 

詳しくはhttp://www.ohara.or.jp/201001/jp/C/C2a.html

JR倉敷駅より徒歩約15分 
山陽自動車道倉敷I.C瀬戸中央自動車道早島I.Cより約20分

岡山県倉敷市中央1-1-15
710-0046
Phone086‐422‐0005

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人