瀬戸内海に浮かぶ小さな島、直島(なおしま)に2004年設立された美術館です。

世界的に有名な建築家、安藤忠雄設計の館内は、瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が恒久設置されています。

地下でありながら自然光が降り注ぎ、一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。

また、瀬戸内海の美しい風景が一望できる「地中カフェ」、モネに因んだ「地中の庭」等も併設されています。

営業時間・休日: 

3月1日~9月30日:10:00~18:00(最終入館17:00)

10月1日~2月末日:10:00~17:00(最終入館16:00)

休館日:月曜日 ただし、祝日の場合開館、翌日休館

料金: 

2,060円(15歳以下無料)

駐車場情報(有無と料金): 

あり(無料)

アクセス: 

宮浦港から町営バス12~16分、「つつじ荘」下車 無料シャトルバスに乗り換え(7分)

※宮浦港12:05発の町営バスのみ地中美術館に直行します。(6分)

※地中美術館発宮浦港行き町営バスはありません。

その他: 

詳しくは:http://benesse-artsite.jp/

*3年に一度、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」が、直島,豊島(てしま)、犬島、小豆島、など近隣の島々や高松港、宇野港で開催されている。(前回2016年)国内外から多くの人が訪れています。

香川県香川郡直島町3449−1
761-3110
Phone087-892-3755

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人