Updated: 2015-05-25 09:05
  1. 有田陶器市
陶器の街~有田、日本磁器発祥の地として400年の歴史と伝統の街です。有田焼は有田町を中心に焼かれる磁器のことです。古くは、その積み出しが伊万里港からなされていたので、伊万里(いまり)とも呼ばれます。明治期、パリの万博にも出品され高い評価を受けて各国の人々を驚嘆させました。毎年、ゴールデンウイークの時期には「有田陶器市」が開催され、各地から大勢の陶器フアンが押し掛け大きなリックサックを肩にかけてメイ...
Updated: 2015-05-25 09:02
  1.  夕方の三年坂
二寧坂、三寧坂は、石畳の道が続いており、京の風情を感じることができる観光スポットです。 近辺には様々な店が並んでおり、ゆっくりと散歩するにはオススメの場所です。 二寧坂、三寧坂とも八坂から清水寺に通じる道路にあります。 二寧坂 三年坂(急な石畳の坂道約100メートル)の先につづく坂道。 三寧坂 急な石畳の坂道約100メートル。坂には、お土産店が並び、 古めかしい造りの土産物店が並び京の風情を感じれ...
Updated: 2015-05-25 09:02
阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部(岸壁60m)をそのままの状態で保存し、見学できるように整備した公園です。また、神戸港の被災の状況、復旧の過程など記録した模型や映像、写真パネルなども展示。震災すさまじさを間近に見て、肌で感じることができます。 「提供:神戸国際観光コンベンション協会」

ページ