Updated: 2018-10-09 15:49
本坊酒造発祥の地。薩摩を代表する特産物「さつま芋」を使って焼酎造りを始めてから百有余年、 高さ26メートルのシンボルタワーとなる旧蒸留塔内では、蒸留酒とともに歩んできた本坊酒造の歴史をパネル展示、また、スーパーアロスパス式精製酒精蒸留装置がそびえ立ち、堂々たる威容を誇る姿を見ることができます。
Updated: 2018-10-09 13:13
薩摩酒造文化資料館明治蔵は,明治の頃より続く焼酎蔵です。代々受け継がれた伝統の手造りやカメ壺造りを得意とし,江戸中期や明治時代の焼酎をはじめ,奥深い「さつま芋焼酎」の復元に成功しています。
Updated: 2018-09-20 16:40
子供向け玩具花火の製造を続けて約90年、日本で三社しかない国産線香花火の製造所。 国内唯一の線香花火製造所であった製造所(福岡県八女市)が1999年に廃業し、日本の線香花火は消えてしまう運命でした。しかし、3代目筒井良太が線香花火の製造技術継承を願い、その製造所で修行し、製造所の廃業と同時にすべてを引き継ぎました。
Updated: 2018-09-12 15:48
  やきもの公園の一角にある「波佐見町陶芸の館」は、400年の波佐見焼の歴史と伝統や匠たちの技をはじめ現代の商品までを展示紹介しています。 1Fは絵付け・ろくろ体験やショッピングが楽しめ、2Fはくらわんか碗やコンプラ瓶など波佐見焼の歴史的史料や波佐見焼の工程、伝統工芸士などの作品まで幅広く展示紹介されています。「ながさき旅ネット」より  
Updated: 2018-08-20 16:55
  1. ホキ美術館1
ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館です。 ホキ美術館の所蔵品は保木将夫が選んだ日本の現代作家約50人による写実絵画約350点から成ります。 千葉市最大の公園である緑ゆたかな昭和の森に面した、地上1階、地下2階の三層の計500メートルにわたる回廊型ギャラリーでは、日本最大の森本草介コレクション32点をはじめ、野田弘志、中山忠彦など、約50名の現代作家による写実の名品約160点を、常時ご覧い...
Updated: 2018-07-30 15:11
佐賀県立九州陶磁文化館は歴史的・美術的・産業的に重要な資料を収集・保存・展示し、あわせて調査研究や教育普及の活動を行うことを目的として設立されました。
Updated: 2018-07-25 11:34
八女・福島で偉容を誇る 創業147年の老舗茶問屋。さかのぼる事87年前、茶の品評会で、茶問屋『許斐(このみ)本家』の三代・許斐久吉(ひさきち)は『八女茶』の名を付け提唱した。 八女茶発展の歴史や商取引の名残をとどめる古い道具や資料なども展示され、先人たちの知恵を伝えている。
Updated: 2018-07-02 11:48
キリシタンが潜伏していた崎津には、1880年から宣教師がきています。1928年から主任司祭となったハルブ神父が庄屋屋敷跡を買い取り、1934年に現教会を鉄川与助の設計・施工で建てました。正面祭壇は絵踏みをおこなわれた場所であるといいます。 1934年建てられた教会は「海の天主堂」とも呼ばれ、日本のかおり風景100選「河浦﨑津天主堂と海」、更に天草市﨑津の漁村景観が「国の重要文化的景観」にも選...
Updated: 2018-06-06 17:25
博多の総鎮守 櫛田神社前に博多の伝統文化に触れる、体験できる新たな観光スポットとなる体験型文化施設です。日本舞踊や民踊、独楽、博多仁和加など博多に伝わる伝統芸能の魅力を発信することを目的としています。また、博多券番の芸妓の稽古場としても利用されています。   画像提供 博多伝統芸能館
Updated: 2018-05-23 16:16
平成26年3月熊本地震の一か月前に、ここ水前寺成趣園参道にきものレンタル店をオープン。 城下町熊本、そして水前寺をきもので盛り上げようと、数年前よりまちづくりの中できものレンタルを開始し、 きものは150枚以上、ゆかたは300枚以上の商品を取りそろえてあります。

ページ