両子山の中腹、かつての六郷満山中山本寺。国東半島最大級の石造仁王像は圧巻です。境内は県史跡となっています。秋の紅葉は素晴らしく、子授けの寺として親しまれています。

      

      

「神」と「仏」が融合する神仏習合の発祥の地であり、そして今もなお、その文化が残る大分県国東(くにさき)半島です。

その半島には国宝「富貴寺」を含む多くの寺社や石仏が点在し「仏の里」といわれています。近年は日本有数のパワースポットとして注目される「両子寺(ふたごじ)」です。

         

営業時間・休日: 

 公開:春夏秋  8:00~17:00 3月~11月
 公開:冬    8:30~16:30 12月~2月(講堂・奥ノ院は16時まで)

料金: 

   大 人:300円
   高校生:200円 中学生:200円
   小学生:100円

駐車場情報(有無と料金): 

  08:00-17:00 無料

アクセス: 

(車で)大分空港から約35分 JR杵築駅から約45分 竹田津(徳山フェリー)から約40分 

   大分市内から約100分

その他: 

詳しくは:http://www.futagoji.jp/

大分県国東市安岐町両子1548
873-0356
Phone0978-65-0253

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人