万松院(ばんしょういん)は、元和元年(1615年)に宗家20代義成(よしなり)が父義智の冥福を祈って創建した寺で、以降、宗家累代の菩提寺となりました。132段の百雁木(ひゃくがんぎ)と言われる石段が幽玄(れいげん)な雰囲気を醸し出しています。

その規模は大大名なみの規模で、金沢市の前田藩墓地、萩市の毛利藩墓地とともに日本三大墓地の一つとも言われています。

「万松院の無料写真」の画像検索結果関連画像

営業時間・休日: 

8:00~17:00(夏期は18:00まで)

年中無休

料金: 

拝観料:300円

駐車場情報(有無と料金): 

あり

アクセス: 

万松院までは、厳原港から車で3分(対馬空港からは20分、観光情報館ふれあい処つしまからは2分)。厳原港からは徒歩でもアクセスが可能。墓所には132段の石段がある。

対馬市役所より徒歩5分。

その他: 

通年 毎年10月に開催される万松院まつりでは夜間(17時30分~21時くらい)無料開放しており、参拝者にぜんざいが振る舞われます。

詳しくは:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/801/

長崎県対馬市厳原町久田1−7
817-0321
Phone0920-52-0984

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人