1609年、ドミニコ会のモラレス神父は、鹿児島を逃れるとき教会堂を解体して、長崎代官・村山等安が寄進した土地に建てられました。

この時代の石畳や地下室、その後建てられた代官屋敷時代の井戸などが、桜町小学校校舎建設工事に先立つ埋蔵文化財発掘調査により出土しました。

江戸時代初期の貴重な教会遺跡である「サント・ドミンゴ教会遺構」が一部整備公開され、《花十字紋瓦》などの教会時代の出土遺物、それに続く長崎代官・末次、高木屋敷時代の出土遺物等が展示されています。

キリスト教布教の拠点から一転して迫害の地となった長崎の歴史を知ることの出来る施設です。

営業時間・休日: 

内覧時間:9:00~17:00

毎週月曜日、12月29日~1月3日

料金: 

無料

駐車場情報(有無と料金): 

なし

その他: 

詳しくは:http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/192001/p000835.html

l桜町電停から徒歩約8分。桜町公園前バス停から徒歩約6分。

路面電車:長崎駅前電停から蛍茶屋行きに乗車し、桜町電停で下車。

路線バス:長崎駅前東口バス停から乗車し、桜町公園前バス停で下車。

長崎県長崎市勝山町30−1
850-0028
Phone095-829-4340

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人