高千穂郷八十八社の総社で、約1,900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

Merupakan sebuah kuil yang dibangun sekitar 1,900 tahun yang lalu di kawasan kuil umum (yang menyembah banyak dewa Shinto) Takachiho-go Hachijuhassha pada periode Kaisar Suinin.
本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。

Kuil utamanya dan koleksi Tetsuzou Komainu (Iittsui), sebuah karya sastra pada akhir jaman Kamakura, dianggap sebagai warisan budaya penting negara. 

**********************************************************************************
主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています。

毎日午後8時~午後9時まで、境内の神楽殿において高千穂神楽が奉納されます。
三十三番の神楽の中から代表的な4番「手力雄の舞」「鈿女の舞」「戸取の舞」「御神体の舞」が公開されています。(毎日奉納、予約不可)

 

高千穂バスセンター
徒歩
15分
Biaya: 

高千穂神楽:700円

※小学生まで無料

Informasi parkir (ketersediaan dan tarif): 

あり

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
Nomor telepon0982-72-2413

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人